オランダの旅 デルフト

02-KIMG16281-KIMG162504-KIMG1630

アムステルダム中央駅から列車に乗り、フェルメールが暮らした街デルフトへ日帰りで行きました。

駅の構内には、自由にお弾きくださいみたいなピアノがあって、いろんな人が代るがわる弾いてました。みんな結構上手だ。

ホーム沿いにはカフェやファー ストフードのお店があって、スタバもありました。

06-KIMG1677

街と街の間は、こんな田園風景が広がってます。牛や羊が草を食べてたり。

07-KIMG1679~208-KIMG1680~2

到着。曇りがちのお天気だったけれど、デルフトの街がとても美しくて、まずはパチリと写真を撮った。

運河の向こうに見える旧教会。ここからだと塔が傾いているのがわかる。

11-KIMG168613-KIMG1689

細い路地を抜けて行くとマルクト広場へ出た。デルフト焼きのお店やカフェテラスが並んでいます。

アムステルダムもそうだけど、建物の高さが揃っているときれいですね。屋根のかたちがそれぞれ違っていておもしろい。

12-KIMG1687

マルクト広場にあるデルフト市庁舎。大きくて立派で歴史がありそうな建物は目を引くけど、市庁舎の塔は牢獄だったとか。。そのせいか何となく怖い感じがしてあまりじっと見ていられない自分でした。。

14-KIMG169016-KIMG169318-KIMG1695

その市庁舎の真向かいに建っている新教会。1496年築。こちらで、フェルメールは洗礼を受けたのだそう。

美しいステンドグラスとパイプオルガン。教会の塔にも登りました。

19-KIMG170320-KIMG1704

新教会の塔からの眺望。先ほどの市庁舎が正面に。右は、少しずらして旧教会と一緒に。

狭いけどぐるりと一周できるので、いろん角度から街を眺めれます。

だけど、人と行き違うのも大変な狭い螺旋階段を、ひたすらぐるぐると上がるのはやっぱりしんどいです。

23-KIMG1732 24-KIMG173425-KIMG1735

こちらは旧教会。フェルメールのお墓がある教会。お墓の上には美しい大きなステンドグラス。

教会の床にはいろんな方のお墓があるので、その上を歩くのが何だか申し訳ない気持ちになります..

ちょうど訪れた時、コンサートのリハーサルをしてました。ケンブリッジ大学のオーケストラ?みたいでした。そのまま残ってコンサートを聴くこともできたのですが、街を散策したくてその場をあとにしました。

29-KIMG174535-KIMG175630-KIMG174632-KIMG1752

街は本当に綺麗で、散策していて気持ち良かった。

デルフト工科大学があって、若い子が多い学生街なんだとか。

作家さんが絵付けしたようなデルフト焼きのお店があったり、アートデザイン系のお店を見かけたり、いろいろおもしろそうであったけど、平日の昼間なのに閉まってるところが多かった。

開いてる時間が限られているのか、はたまたバカンス中なのか。。

27-KIMG173926-KIMG1738

時々小雨が降ったり止んだりになってきたので、少しカフェで休憩。カフェの中庭が素敵。

ナッツのケーキをいただきました。

33-KIMG175334-KIMG1754~2

その後もてくてく歩いていると、デルフトの猫さんに遭遇。

声をかけると、ニャーと返事をしチラッとこっちを見てくれた。きれいな街に住めていいね。

 

長いですが続きます。

 

 

オランダの旅 アムステルダム

15-KIMG1623~2

今月、夏休みをいただいてオランダへ行ってきました。

スキポール空港から鉄道で、まずはアムステルダム中央駅へ。東京駅に似てると言われているみたいですが、きれいな駅です。

01-KIMG1547~222-KIMG1888

場所によっては観光客も多く、いろいろアヤシイお店や場所があったりするけど、運河がたくさんあって散策していてとても気持ちの良い街です。

13-KIMG161510-KIMG1600

運河と橋と自転車と、古くて傾いてたりするけど素敵な建物、それと何と呼べばいいのかわからないけど可愛い車もいろいろ見かける。

04-KIMG1559~205-KIMG1561

こちらの可愛い建物は、元計量所だったそうです。表側?はカフェになっています。

1-KIMG158206-KIMG1580

レンブラントの家。ミュージアムと、レンブラントの当時の住まいを再現したり、収集していたものを展示してました。日本の和紙に描いた作品もたくさんあります。

11-KIMG1608

I amsterdam の文字のオブジェ。ここで文字に乗っかって写真を撮ったりしてます。

すぐ近くの建物はアムステルダム国立美術館です。とても広いので歩き疲れてしまいましたが、フェルメールの作品もこちらで見れました。

それと写真はないけど、ゴッホ美術館もすぐ近くなので行きました。入館するまでしばらく並びましたが、「ひまわり」や「花咲くアーモンドの枝」、「ファン・ゴッホの寝室」「カラスのいる麦畑」など有名作品から初めて見る作品もたくさんありました。何でしょう..とても暖かい気持ちになりました。花咲くアーモンドの枝は、ずっと見ていたい感じでした。

19-KIMG188518-KIMG1882

アンネ・フランクの家。ものすごい行列だったけど、並んででも入ってみたかった場所。

隠れ家は周りの家から見えないよう、窓から外が見れないようになっていた。

暗くて寒い部屋で息を潜めて暮らす。。

アンネ・フランクの家の向かいは運河のある美しい街並みなのに。。

08-KIMG158909-KIMG1592

ムント塔とすぐ近くの花市場。ムント塔のそばを歩いている時、ちょうど鐘がなってました。

花市場の球根がすごかった。生花が以外に少なかったような。。小さな盆栽が何故かたくさんありました。

17-KIMG164912-KIMG161302-KIMG1554

買物はあまりしなかったけれど、お店のウインドウを見ながら歩くのは楽しい。

古そうな専門店から骨董品、アンティークのお店や、おしゃれな雑貨屋さんなど。

通りを歩いていると外から大きな手毬のようなものが置いてあるのが見えた。

夜10時頃まで空が明るいので、まだ早い時間の感覚でいると閉まっていたりするけど。

20-KIMG188621-KIMG1887

滞在中に訪れたパンケーキ屋さん。アムステルダムでもパンケーキが人気みたい。

甘いデザート系から、ハムやチーズが入ってたり、塩辛いおかず系のものまでいろいろありました。

お店の看板の絵がかわいい。

 

続きます。

 

新作ピンクッション(長方形)

2-DSC00046

長方形のピンクッションを新たに作りました。

ブルー系の糸で、いろんなこぎん文様を組み合わせて。

このピンクッション、作っていて楽しかったです*

1-DSC00042

上から見るとこんな感じです。

こちらも、他のお色や文様で刺してもおもしろそうなので、

また作る予定です。

今度は近々、販売できそうかな。

 

 

 

免許証入れ(パスケース)

1-DSC00014-001

試作を兼ねて自分用に、免許証入れを作ってみました。

車のかたちに、こぎんの豆こ(かちゃらず)と流れの文様を主に、刺繍のステッチも少々取り入れて刺してみました。

今回は自分用なので、車のかたちにしてみましたが、普通に古典のこぎん模様で刺して作ってみてもいい感じかな。

2-DSC00018-001

あと、サイズ的に、SuicaやICOCA、(写真はPASPYを入れてみました。広島限定ですが。)などのパスケースにもちょうどいいかもです。

もう少し試行しながらいろいろ作ってみたいと思います。

いつかは展示販売できるかな。