お見舞いとお知らせ

3月11日の大地震により亡くなられた方のご冥福をお祈りするととともに、被災された皆様と関係者の方々にお見舞いを申し上げます。

日本郵便のサイトによると一部の地域宛の配達が困難とのことです。kikurako の営業に影響が出る可能性をご理解いただければ幸いです。

店主(東京在住)は無事で大丈夫です。青森の実家の方も約二日間停電になったものの、無事でした。ただ、北国ですので、いつものストーブが使えず、母方の祖母の家から昔使っていたストーブ(電力の使わない)を運び出して、暖をとっていたとか。ただ換気をこまめにしないと危険なのであまり暖まらなかったようですが、、

地震の直後、青森では信号機も消えていたので、交通量の多い所は発電機で信号機を動かしていたようです。

とにかくすぐ連絡を取るのに、電話は全く通じないので携帯メールとツイッターが大変役に立ちました。

仙台にいる従姉妹とも携帯メールで無事が確認できました。携帯の電池切れも心配なのでこまめにはメールはできていませんが、無事で何よりです。

とにかく無事でいるからこそ、私は元気でいようと思っています。ただでさえ急患や電気不足などで病院が大変な時に自分が倒れて患者にならないように、きちんと食べて睡眠もとって健康を維持して迷惑をかけないようにしたいです。献血するにしても健康でないとだめですものね。。

募金もどこにするのがベストか、きちんと判断して見極めてからにしたいと考えています。今すぐでなくても、あとからでも復興の時にちゃんと役立つと思いますし。

参考になったブログ記事をご紹介します:
「被災地ではない地域のツイッターユーザーにお願いしたい5つの事」

しばらくラジオやツイッターなどの情報をたよりに、節電や停電対策に努めながら、作品を作りたいと思います。

お花のアレンジメント

久しぶりにお花をアレンジしてみました。

大好きな紫のライラック(リラの花)を多めに入れて、オレンジのチューリップとラナンキュラス・雪柳、葉ものはドラセナとニューサイラン。

ライラック、最近あまり見かけないので、友人の花屋にお願いして仕入れて頂きました。

ほんとは、紫ライラックにチョコレートコスモス(これも好きな花)を合わせたかったのですが、今回は茶色のニューサイランの葉で代用です。

以前から、紫・オレンジ・白のお花にグリーンの葉物の組み合わせで作る、ブーケやアレンジメントが好きです。

そしてラッピングはブーケだったら、茶色のワックスペーパーで包み、リボンの代わりにラフィアといったラッピングが好き。

お花のラッピングはヨーロッパより、日本の花屋の方が丁寧で凝っているんだとか。。

向こうの花屋はお花そのものがきれいだから、余分なラッピングはしないと随分前に聞いたことがあります。今もそうなのかな。。

だけど、ものを包むって日本の文化という気もする。風呂敷なんかもそうですよね。今は風呂敷もあまり使わないか。。

何にせよ、お花のある暮らしはやっぱり素敵。

最近ずっとお花なんて、飾っていなかったな。。

花は生活必需品ではないので、多分気持ちに余裕がなかったのかもしれない。

常にお花を飾っていられるように、心に余裕と潤いを持ちたいですね!