名曲喫茶

昨日、荻窪にある名曲喫茶ミニヨンに行ってきました。

ずっと気になっていて、何度もお店の前を通ってはいたのですが、なぜだかタイミングが合わず、入れないままでいました。

ですが昨日、初ミニヨンできました(笑)

お店はビルの2階にあります。入口のドアからは棚にずらりと並んだレコードが見えます。

店内は名曲喫茶らしく、少し薄暗く、グランドピアノが置かれていました。

やはり、一人で来てるお客がほとんど。

音楽に聴き入るというよりは、読書に耽っている方が多かったです。

思った通り、お店の中は懐古的な雰囲気。とても静かな時間が流れていました。。

そしてクラシック喫茶にしてはメニューが豊富で、ちょうどおなかがすいていたのでシナモントーストセットをいただきました。

シナモンのかかりっぷりはトーストの表面を覆うほど。。迫力あります(笑)

コンサートも時々あるようです。

他にも中央線沿いには、阿佐ヶ谷のヴィオロンや高円寺のネルケンなどの名曲喫茶があってどちらも雰囲気のある佇まいです。

今から5年程前ですが、一人でふらりとヴィオロンでお茶をして、レジでお会計をした時、ヴィオロンのご主人が声を掛けてくれたことがありました。

「今度、お店でSP盤のコンサートがあるので聴きにきませんか。」と少しはにかんだ笑顔で言われました(笑)

私は、頻繁にお店に行っていたわけでもなく、オーナーさんともお話をしたことも特になかったので、すこし驚きましたが、とても嬉しかったです。。

その時、何かすごく落ち込んでいて、声をかけてもらえたことに、とても救われたような気がしました。。

SP盤コンサートはとても不思議な雰囲気でした。お店の中央にある大きなスピーカー、蓄音機を前にして椅子が並べられていて、一曲ごとに解説してくれる女性の方がいて、来てるお客、皆がレコードに耳を傾けている感じです。

そして、レコードが替わるたびに、針をかえるなんて贅沢。。貴重な時間だなと思ったものです。

それからしばらく足遠くなってしまったけど、今では、定期的にSP盤コンサートをしているようなので、また機会があれば行ってみようかな。。

だけど、普通の営業日に行くのもいいんですよね。音楽に聴き入っているお客さんが手を動かして、指揮をしてたりする様子が見れたりして。。(笑)

そして最後に中野のクラシック。ここは私が初めて行った名曲喫茶です。

二十歳くらいの頃、知人に連れられて行ったので、だいぶ前のことですが。

だけど、2005年に惜しくも閉店してしまいました。。

最後に行った時は、かなり建物の老朽化が目立ってました。

でも今でも覚えてますよ、、メニューはコーヒー・紅茶(セイロン)・オレンジジュースの3種類のみで前払い制(笑)

1階席と2階席があって、吹き抜けになっていて、入口の横には、リクエスト曲を書く黒板があって、そしてやっぱり真ん中には古くて大きなスピーカー、蓄音機があって。。

そして、かかる曲には、必ずといっていいほどノイズがはいってて(笑)

とても懐かしい思い出です。

こぎん刺し小物入れケース、おまけ。

麻布で作ったMacBook Airのケースをご注文頂いたお客さまから、モデム等を入れるケースを作る予定はあるか?といった問い合わせを受けました。

特に作る予定はなかったのですが、ネットショップを始めてまだ間もない私には嬉しい問い合わせ。。

ですのでお作り致しました(笑)

Macのケースと同じ麻布・同じ形が良く、一緒に持ち歩きたいのでお揃いな感じに、、とのご要望でした。

基本的には、Macのケースを小さくしただけなんですが。。(笑)

糸の色と模様を少し変えてみました。

「石だたみ」、[糸目入りふくべ」はMac ケースにも使いました。

真ん中のメインの模様は「井戸枠」です。

裏面には「井戸枠」をワンポイントに。

ボタンはやや小さめの色違いにしました。

シックにカッコ良く、、と思っていたのですが、麻布に茶色の糸で刺したら、思ったよりナチュラルな感じに仕上がりました。

ぜひ、長く使っていただけますように。。

松本の街 その2

お茶をしたカフェも素敵なお店でした。

まずは、松本ホテル花月の1階にある、喫茶室花月。

宿泊はしませんでしたが、元日から営業していました。

老舗のホテルらしく、クラシックな雰囲気で落ち着いた感じでした。

2日に入った、「民芸茶房まるも」。こちらは有名なお店らしく、ひっきりなしにお客が来てました。

お手頃な価格で美味しいコーヒーとケーキがいただけます。

お店の前に橋があって、そこの街灯が洒落た感じです。

まるも喫茶のすぐ後ろが「まるも旅館」になってます。こちらにも宿泊はしてませんが。

だけどこの建物、、根津の「はん亭」に少し似てるなぁと思ったり。。

次は、懐かしい昭和な雰囲気の通りです。他にもいい感じの路地はあったのですが、この通りがとても気に入ったので。。

いろんな街灯。

街のあちこちで湧水が湧いていて、井戸もたくさんありました。

飲用できるので、ひと口飲んでみたら、すごく柔らかいクセのない味でおいしかった。

歩いていると、水路からさらさらと水の流れる音が聞こえて、気持ちがいい。

通りがかった銭湯。

そして、松本城。

お堀にいた鳥。。

二羽、仲良く。。

同じく皆、丸くなってる。。

以上、写真だらけになってしまいましたが。。(苦笑)

松本の街並みがツボにはまった私でした。。

松本の街 その1

年末年始の3日間を松本で過ごしました。

大雪で大変な地方もあった中、松本にいる間は、有り難いことに天気には恵まれたので、デジカメ片手に街中をひたすら散策してました。

博物館・美術館や松本城といった観光名所が休業だったこともありますが。。

松本は四方を山に囲まれた場所なので、空気は澄んでいるのですが、風はきりっとして冷たいので防寒をしっかりして出かけました。

途中、開いてるカフェでお茶をしたり、通りがかった地元の神社に初詣をしたりとゆったりしてました。 趣のある建物が多く、たくさん写真を撮ってしまいました(笑)

ちょっとした建物探訪っぽくなりましたが、せっかくなので載せてみました。

まず、松本へは「特急あずさ」で。そして松本駅の看板。

街の中心には川が流れていて、橋がいくつもありました。そういう所がパリっぽいなと思ったり。。

次は中町通り。民芸の街だけあって、骨董品屋、陶器のお店、漆器店などが軒を並べてました。ただし、お正月なのでやはりお休みしている店が多かったですけど。。

マップに大正ロマンの街と書いてあった辺りの建物。。

旧松本高校。建物も素敵ですが、奥には公園があり、とても気持ちの良い場所でした。

旧開智学校校舎と旧松本カトリック教会司祭館。それと近くにあった樹木。

片倉工業。紡績工場のようです。。

その他の心惹かれた建物。

あまりにも写真が多いので、次ページでカフェや松本城(外観)など載せたいと思います。。