ベレン、カスカイス

リスボンの近郊の街にも足を運びました。

こちらは、ベレンの発見のモニュメント。

ベレンにある世界遺産、ジェロニモス修道院。

こちらは残念ながら都合により外観だけ撮って見学せず。

入り口前には多くの観光客。

修道院の隣にある海洋博物館へ。

実物の大きな手漕ぎの古い船も展示されていて、なかなかの迫力です。

長崎の古い地図などもありました。

そういえば、こちらの博物館もリスボンのサンロッケ教会でも日本に関する展示がある場所では受付のスタッフさんに、「どこから来たの?」と聞かれましたよ。

海沿いを走る電車に乗って、同じく近郊の街カスカイスへ。

海辺のビーチも、素敵なカフェやショップが並ぶ通りも、美術館がある辺りの緑豊かな公園もとてもきれい。

例えるなら、海のある軽井沢という雰囲気かな。

時間がもっとあったら、深呼吸してリラックスしてゆったり過ごしたい場所。

ほんとにずっと居たくなるような心地良い街でした*