リスボン

はじめまして、リスボン!

空気がカラっとしていて、暑すぎず寒すぎず過ごしやすく、お昼近くにはいつも青空が広がっていました。

平坦な中心地から坂道まで市電が、もっと急な坂はケーブルカーが走っています。世界中から旅行者が訪れていてとても賑わっていました。

リスボンはヨーロッパの雰囲気を漂わせつつ、どこかエキゾチックな面を持ち合わせた魅力的な街でした。

街をぶら歩きしていると、日本に縁の深いサン・ロッケ教会前にきていました。

併設の美術館と礼拝堂を見学しました。

石畳の起伏に富んだ道をてくてく。

カフェがあったり、お菓子屋さん、雑貨屋さん、食料品店、レストランいろいろお店があります。

ファドで知られているポルトガルギターのお店も。

こちらのブルーのタイル張りの建物にある本屋さんは、世界で1番古い本屋だと店員さんが教えてくれました。

国立アズレージョ美術館へ。

古い外観も内装も、展示されているタイルもとても美しい。

中庭風の美術館内のカフェで少し休憩を。何故かここには猫ちゃんが1匹いました。カフェの猫ちゃんなのかな。

食べ物の写真はいつもあまり撮らないのですが、美術館の帰りに立ち寄った食堂でいただいた鰯の塩焼き。おいしかった。

地元の人と観光客で店内は満席。

地元の人が来るお店は、安くて美味いお店というのは本当でした。

リスボンはシーフードが新鮮で美味しい。

最後に、サン・ジョルジェ城からの眺め。テージョ川に架かる4月25日橋も見える。

坂の多いリスボン、絶景が見られるスポットがいくつもある気がします。

人それぞれお気に入りの場所があるのかな。

これでもだいぶ端折ってますが、他にもたくさん素敵な所がありましたよ*