九州旅行 (湯布院、福岡)

7月末〜8月始めにかけて、九州へ行ってきました。

青春18 切符を利用して、鈍行列車に揺られての、のんびりした旅です。

写真は山口の海岸沿いを走っている時の、車窓からの眺め。

一日目の夜は、門司に泊まりました。

夕方、散策している時の風景です。

港の方は大きなオレンジ色の夕陽、反対側の山の方には丸いお月さま..

束の間の、とても素敵で贅沢な時間。

門司港まで行き、夜の散歩。

門司港駅がまた雰囲気があってレトロ。

関門海峡と、対岸の下関の街の灯り、その他建物や橋などがライトアップされていて、

ちょっとロマンティック。

翌日は、門司から湯布院へ。

またまたガタンゴトンと、ローカル線の旅。

段々と山深くなってゆく景色。深い緑がまたきれい。

途中、「よあけ」という名の駅。とても気になりました。

大分に入ると、豪雨被害の爪跡が..

川岸が大きく削れていたり、田んぼも稲が偏っていて田植えをやり直している人達も見かけました..

湯布院駅に着いた頃には、台風の影響で土砂降りの雨と突風が。

徐々に収まりつつあったので、次の日は湯布院の町歩き。

由布岳を始め、山に囲まれているので、木々の緑が美しく、また涼しげで癒されます。

途中可愛らしい雑貨屋さんがあったりと、程よいゆったりさがあって落ち着いた町です。

湯布院を離れる頃には、お天気がすっかり回復(苦笑)

駅前には、お客さん待ちの馬車。

でもこの日、或る神社をお参りしたら、それまで不安定だった天気ががらりと変わったのです。。

まず雨がやみ、風も収まりました。神社へ行くまでは、ちょっとした嵐で傘が飛ばされそうになっていたのに。

この後は福岡市内へ向かいました。

秋には、福岡でのクラフトイベントへ参加する予定です。今回の旅はその下見も兼ねてと思い、訪れました。

九州は今まで、あまり縁がなかった土地なのですけど、これを機に繋がりができたらいいな。

詳しいイベントのお知らせは、また日を改めてさせていただきます。