東京から広島へ その2(西荻窪散策)

荻窪から一駅電車に乗り、西荻窪へ。

西荻窪の北口から約20分ほど歩いて、井草八幡宮へまず寄りました。

そしてすぐ近くの善福寺公園を散歩。ここも雨だからか人が少なくてとっても静か。

公園の真ん中に大きな池があって土日はボートに乗っている人がいるけど、この日はボート乗り場もお休みのよう。

初めてこの公園へ来た時ガチョウがいてびっくりしたなぁ。

ちょうどお昼になったのでランチタイムにすることに。

お昼ご飯をいただいたのは「バルタザール」というお店。

野菜中心のヘルシーなメニューの中から選んだのは野菜定食。ゆっくりと味わって食べました。

こちらのお店は、昔はちょっとコジャレた定食屋さんという感じで普通にあじフライ定食とかあったけど、店名も違うからしばらく行ってない間に別のお店に変わったみたい。

でも蔦のからまるビルの雰囲気は変わらないなぁ。

一階は自然食品店(こちらは多分当時から同じ)で二階にレストランがあります。

次に寄ったのは「El surエルスール」というお花屋さん。

一軒家のとても素敵なお花屋さんです。以前は白いお花のみの扱いでしたが、今は他の色のお花も置いてます。

扱っているお花のセレクトはすごくセンスが良くて、ため息が出るほど素敵..

店名のエルスールは、ビクトル・エリセ監督の映画「エルスール」からつけたようです。

私も好きな映画です♪

こちらのお花屋さんも初めて西荻窪へ来た時からファンになりました(笑)

やっぱりお茶がしたいということで、西荻窪で最後に寄ったのはカフェ。

お茶をしたお店の名は「物豆奇(ものずき)」。

外観からしてすでに独特な感じ。

店内は様々な照明やランプ、古い柱時計などで溢れていて懐古的な雰囲気。

こちらでロイヤルミルクティーをいただきました。

お隣には旅に関する本を中心に扱っている、こちらもまたセレクトが楽しい「のまど」という本屋さんがあります。

夕方四時過ぎの新幹線を予約していたので、急いでお茶を飲んで東京駅へ向かった。

西荻窪はとても好きな街なのでいろいろ他のお店にも行きたかったけど、また今度ね..

番外で阿佐ヶ谷です。住んでいた自宅から阿佐ヶ谷住宅を通って、善福寺川公園を歩くのがお気に入りの散歩道でした。

善福寺川を辿っていくと、先ほどの西荻窪の善福寺公園の池に繋がっています。

そして現在暮らしている広島の自宅の近くにある竹林です。

広島でも、こぎん刺しは続けていくつもり。

こちらの生活で自分のこぎん刺し作品に変化があったりするのかなぁ等と思ったりしています。

また機会があったら東京へ行きたいな..

その際は「東京へ来た時は教えてね、会おうね。」と言ってくれた友人・知人の皆さん、よろしくお願いします(笑)